ウィジードッグアカデミー

WDAの魅力

line

犬にやさしいしつけを学べる!

WDAトレーニングウィジードッグアカデミー(WDA)では、犬をほめて育てる、犬に考えさせながら成功に導くトレーニングスタイルを徹底しています。

犬をよく観察しつつ、堂々とした態度で一貫性をもって、犬に分かりやすく伝える姿勢を基本に、犬がいけないことや危険なことをした場合は、犬に体罰を与えたり、過度な威圧を与えて委縮させたりするのではなく、それが「いけない」ことであることを犬に的確に伝えること、そして、なぜ問題が起こったのか? 問題を起こさないようにするにはどうすればいいのか? といった点を人が深く考えること、そんな姿勢で臨むべきだと考えております。

人が犬に上手に接することができれば、犬は自ら考えてほめられることを選択し、活き活きとした表情で好ましい行動を学ぶようになります。

【 WDAのトレーニング理念 】

■ 犬をほめて育てる
■ 犬に考えさせながら望ましい選択へと導く
■ 一貫性があり、犬に分かりやすく伝える
■ いけないことはしっかり伝えるが、体罰や威圧はしない
■ 堂々とした姿勢で臨む

line

都合に合わせて受講が可能!

レクチャーWDAでは、1回90分のスクーリングを35回受講していただくことになっています。この90分間の中には、メインとなる実技講習のほか、さまざまな座学授業も盛り込まれております。

スクーリングはご都合の良い日時や場所を予約して通うシステムなので、お仕事をされている方や、お忙しい方でも無理なく学ぶことが可能です。また、ご自身のペースで進めることが出来るので、短期間で学び卒業することも可能です。ネット配信の勉強会やイベントなどにも自由に参加できます。

スクーリング会場は全国に10か所

実技(スクーリング)会場は、全国に下記10ヶ所あり、ご都合の良い場所に通うことができます。

東京校(大田区田園調布)
鶴ヶ島校(埼玉県鶴ヶ島市)
平塚校(神奈川県平塚市)
寝屋川校(大阪府寝屋川市)
高槻校(大阪府高槻市)
尼崎校(兵庫県尼崎市)
西宮校(兵庫県西宮市)
神戸校(東灘区)
神戸校(北区)
倉敷校(岡山県倉敷市)

line

犬のしつけと訓練、ドッグセラピーの両方が学べる!

WDAしつけ教室WDAドッグセラピーWDAでは、犬に指示を入れる訓練や犬のココロを育てるしつけと、高齢者施設などへ訪問するドッグセラピーの両方が学べます。また、卒業後は、しつけ教室での活動、ドッグセラピー活動、両方の活動を選択することが可能です。

【 WDAが求めるドッグトレーナー像 】

■ 犬のQOL向上を常に考えている
■ 飼い主の気持ちも理解できる
■ 飼い主に対して分かりやすく伝える
■ 犬も飼い主も楽しませる
■ 何事にも根拠をもって説明ができる
■ 犬とのいろいろな遊びが提案できる

【 WDAが求めるドッグセラピスト像 】

■ ドッグセラピー参加者の身体面や精神面を理解している
■ 犬も楽しめるドッグセラピーレクリエーショが企画できる
■ ドッグセラピー参加者や施設の要望に臨機応変に対応できる
■ セラピードッグにも配慮ができる

line

ドッグダンスも学べる!

ドッグダンスドッグダンスは、犬にトリックと言われる技を教え、人と一緒に音楽に合わせながらトリックを披露していくドッグスポーツで、犬と楽しみながら進めていき、しつけにもつながります。また、ドッグセラピー現場や様々なイベントにおいても、ドッグダンスは大変喜ばれます。

WDAでは、ドッグダンスに堪能な講師が、トリックや人の基本的なリズムの取り方などを指導します。また、本格的にドッグダンスを学びたい方は、別途ドッグダンス集中セミナーも設けており、そのセミナーでは、トリックの数やダンスの構成方法、人のダンスなどを学ぶことができます。

line

卒業後はお仕事を紹介!

就職先希望するWDA卒業に対して、しつけ教室を開催できる大手ホームセンターを紹介。また、高齢者施設などでのドッグセラピーや犬の運動会やドッグダンスショーなどのさまざまな犬のイベントでのお手伝いなどを依頼することもあります。

就職を希望するほとんどの卒業生が、しつけ教室やドッグセラピー活動に従事しています。特に、提携している大型ホームセンター内でしつけ教室を開催する卒業生が多く、建物代や光熱費などの先行支出なく、ドッグトレーナー業に従事できています。フルタイムでもパートタイムでも、場合によっては週一回でもお仕事ができ、他の仕事の合間にドッグトレーナーやドッグセラピストとして活動している卒業生もたくさんいます。

※ 卒業生529名の内、全国62店舗のしつけ教室でドッグトレーナーとして活動している卒業生が70名、専らセラピストとして活動している卒業生が6名います(2020年1月末現在)。

ウィジードッグクラブのしつけ教室

line

卒業後も犬を学べる!

ブレストセンターブレストセンター

【 知見獲得のための卒業後学習 】

「意識高い系犬好き」の人にとって、生涯にわたって犬に関する勉強ができる機会は得がたいチャンスであると考えています。
横浜にあるミーティングルーム(通称:ブレセン)は、全国のWizトレーナーを対象に、セミナーや研究会、ブレーン・ストーミングなどを行う時の中心となる発信施設となっています。TV会議システムやタブレット、ホワイトボードが用意され、ウェブミーティングシステムを利用してしつけや訓練方法のみならず、カラダ作りや栄養、免疫など愛犬と豊かに暮らすためのさまざまな課題について、全国の多くの参加トレーナーと学び論じ合っています。強制はせず、自由参加を基本としています。
また、その中で得られた知見などを基本に、トレーナー自身で研究した課題を「スタディコラム」として書き上げ、公開する機会も設けています。「スタディコラム」では、主に、しつけや訓練、カラダ作りに関する研究を取りあげていますが、「変性性脊髄症(DM)の研究」などやや専門的な課題を対象とすることもあります。

ウィジードッグクラブトレーナーのスタディコラム

卒業後実技研修

【 実技力獲得のための卒業後学習 】

卒業後は、知見獲得のみならず、実技力獲得の為の訓練会もおこなっております。

しつけ教室の現場では、パートナードッグのデモンストレーションやしつけに来られた飼い主の犬に対してドッグトレーナーが訓練をおこなうことが多くあります。ドッグセラピーでは、高齢者施設などでキャッチボールや、ドッグセラピー参加者がセラピードッグに指示を入れるゲーム など、さまざまなレクリエーションを考案し、セラピードッグを訓練していく必要があります。また、ドッグダンスの実技力があれば、さまざまなイベントで、希望されるドッグダンスを披露することが可能となります。そのため、弊社では、自由参加でしつけの技術、ドッグセラピーの技術、ドッグダンスの技術と、実技力向上のための訓練会を設け、プロとして活動をしても、さらなるレベルアップにつなげられるように努めています。

line

とにかく犬と一緒に遊べる!

ドッグトレーナーとして、一般の愛犬家に「犬と遊ぶ楽しさと意義」をアドバイスできる「犬と遊ぶイベント」を数多く催しています。

犬と遊ぶ本 ドッグサーフィン ドッグサップ 全国のしつけ教室で行われる個別イベントはもとより、夏はドッグサーフィンやドッグサップ、春や秋はハイキングやトレッキング、そして冬は有志でスノーシューなど、トレーナーが集まって犬と一緒にアウトドアを楽しんだり、富士山のふもと河口湖にある「富士すばるランド・ドギーパーク」と共同で、オフ会と称して一般の愛犬家も交えてゲームやドッグダンスを楽しんだり、各教室のお客様と一緒に散歩する「わんわんウォーク」を開催したり、と頻繁に遊んでいます。

イベントの際、スタッフとしてのお手伝いをお願いすることもしばしばあります。

line

犬と遊ぶ本犬と遊ぶ本

【 犬と遊ぶ本 】

2018年、多くのWiz.dog Clubトレーナーが結集、人と犬を笑顔にするための「犬と遊ぶ本」を上梓しました。
私たちは、犬のしつけの基本は犬とわかりあうことであり、その近道として犬と遊ぶことである、と訴え続けています。人が愛犬を自分の思ったように動かす、そんなつまらない思いのための矯正を施すのではなく、お互いにリスペクトしあった上で、人の社会のルールを教える……それこそが豊かなドッグライフをもたらす唯一のしつけであり、誰もが「できる」と考えているのです。

そこに「遊ぶ」という行為は欠かせません。

「犬と遊ぶ本」には、いろいろな遊び方が書いてありますが、ただ遊び方を教えようというものではなく、お互いにお互いを知り、ともに命を楽しめるようになることを目的としています。

さらに仲良くなって幸せなドッグライフを築いていただければ幸いです。

line

blanc

お問合せ・資料請求

電話番号

フェイスブック

インスタグラム

blanc

line

動物取扱業の表示

事業所の名称:ウィジードッグクラブ

東京都大田区田園調布1丁目6番17号 ビル田園1F

種別/登録番号:14東京都 訓第002594号・保第002594号・展第002594号

有効期間:平成21年8月3日/令和6年8月2日

動物取扱責任者:島本洋介

copyrights