ドッグセラピーとは、特別な訓練をクリアしたセラピードッグとドッグセラピストが、高齢者施設や障害者施設、児童施設、幼稚園、小学校などを訪問し、参加者に対して、犬を介在させた「リハビリ」や「癒し」など、身体面や心理面での援助を行う活動の事を言います。

Wiz.dog Clubのドッグセラピストは児童心理や認知症、リハビリなどの知識はもちろん、高い司会技術と豊富なプログラム企画力を備えています。 セラピードッグも十分な訓練を受けておりますので、円滑で心地よいドッグセラピーを提供することができます。

Wiz.dog Clubのドッグセラピー

Wiz.dog Clubでは、参加者の自発的行動を引き出す「参加型行動プログラム」や音楽療法としての一面もある「ドッグダンスプログラム」など、他にないプログラムも提案しています。事前に、参加者の介護度や車いすの数、年齢、人数などをヒアリングし、それぞれの施設にふさわしいプログラムを提供します。

参加型行動プログラム

セラピードッグに指示を入れる、セラピードッグとゲームを行う、セラピードッグと触れ合うなど、参加者に、より積極的な行動を求めるプログラムです。参加者の自発性を引き出します。

ドッグダンスプログラム

音楽に合わせてセラピードッグとドッグセラピストがドッグダンスを披露します。施設や参加者に合わせた曲を選択することで、参加者との一体感も生まれます。
※その他お客様のご意向に合ったさまざまなプログラムを提供できます。

CONTACT

その他お客様のご意向に合ったさまざまなプログラムを提供できます。
Wiz.dog Clubのドッグセラピーをご希望の施設様・団体様はこちらからお問い合わせください。

PAGE TOP